高卒相談ブログの想い・理念

 のアイコン画像 

はじめまして!
高校生向け就職相談『高卒相談ブログ』運営責任者のけんたろうです。
このサイトは『高卒、就職、悩み』に関してこれから社会に出ていくあなたが後悔しない選択をできるように分かりやすく伝えていくWebサイトです。

このように悩みの方
  • 進路はどのように考えたらいいの?
  • 相談できる人がいない
  • やりたいことが見つからない
  • 仕事はどうやって探していけばいいの?

『高校生の悩み、進路の悩み、就職の悩み』などの高校生・高卒の悩みに関する情報発信、後悔しない選択ができるために必要な情報を発信しています。

運営者:けんたろう

僕の最終学歴は専門学校、世間一般では高卒扱いです。

そんな僕ですが海外留学を経てからきちんした会社で勤めることができ、そこそこの裁量も持てるポジションで働くことができていろいろと人生が変わりました。

  • 経歴:高校→専門学校→就職失敗→フリーター→就職→海外留学→海外駐在生活→日本帰国(現在)
  • 今までの経験:ゼネコン勤務、アパレル企業にて海外生産拠点管理、化粧品海外子会社管理

こちらは今までの歩みです。

小学生

母子家庭で育ててもらった。

母子家庭でしたが楽しい毎日を過ごしていました。

中学生

中学一年の1月に震災を経験。

今まで住んでいた家に住めなくなりおばあちゃんの家から遠距離通学。

自分のお小遣いは自分で稼ぎたかったので新聞配達を始め稼いだお金で無駄。

遊んでばかりいて勉強はしていなかったので、3年になり受験勉強をしなんとか高校に入れた。

高校生

勉強もしなかったし、あいかわらず稼いだお金で無駄遣いを続行けていた。

そんな日々だったが唯一充実していて楽しかったのはアルバイト。

アルバイトと遊びばかりで勉強はテスト前しかしなかった。

というか学校の勉強が働く際に役立つことに疑問を感じていた。

働くことは楽しかったので漠然と高校卒業のあとは働くんだろうなと考えていた。

学校から紹介された職業の少なさに絶望。どこで働けばいいんだろう。何がしたいんだろと初めて考える。

専門学校

仕事に就くために建築の専門学校を選んだ。

(母子家庭の親にすごく経済的に負担をさせたと今も後悔)

家の雑誌を見るのが好きだった。

それでけの理由で建築の専門学校に入る。

2年間はまじめに勉強

そして卒業

就職失敗

はじめての社会人生活スタート!

と思ったら入った住宅系会社の実態は詐欺まがいの高齢者を相手にした営業。

2日で辞める。(先が見えなくなり絶望)

再びバイトをしながら気力を蓄え就職活動を始める。

大手メーカー子会社の建築会社に入り3年間務めた。

社会人の仕事のやり方を学ばせてもらい、いろいろなことを経験させていただき、もっと広い視野で仕事をしたいと思い転職を考える。

転職の際に地元の求人の数が少なく、自分の行動範囲も縛られると感じ危機感

外国語が話せれば地元を飛び越えて仕事が探せるのではないかとの考えだけで海外留学を考える。

留学

英語は学歴が高い人が多いし、競争が激しいしから差別化は難しいと思った。

社会人の時に貯金したお金で行ける国を考える。

中国に行くことを決める

日本人留学生が少ない辺境の学校を選ぶ

夏場は45度、昼間は街に人がいないゴーストタウン化

暑すぎて汗がすぐ蒸発、 汗かかない

1年間猛勉強

先生も無理だと言っていたレベルの学力テストに合格

海外駐在アパレル会社勤務

効率よく貯金ができる、その理由だけで海外駐在員の職を探す。

日本のアパレル企業に駐在員枠で採用され中国での勤務スタート

外注管理、工場に行き指示出し、納期工場、検品

朝5時のバスで移動、夜は23時に帰ってくる、時間通りじゃないので夜中の2時帰宅も頻繁

激務だったけど責任も多く楽しかったので3年間頑張る

でも給料は安くお金はたまらなかった

もっとチャレンジしたくて大きい環境への転職

海外駐在化粧品会社勤務

運が良く大手の製造会社に駐在員枠で採用が決まる。

管理できる環境が前職の10倍以上

影響の範囲を大きく持たせていただきとにかく必死に働いた

でも他の日本人駐在員は中国語が離せず、あまり働かない、いわゆる左遷組

他の日本人のクレームも全て集まってくる

唯一話せる日本人だったので部門を飛び越えての調整スキルが付いた

休みも返上して利益の上がる運営の仕組を毎日改善し定着させる。

日本帰国

海外にいることが親不孝だと考え始め帰国を決意

転職活動がうまくいかない

ニッチな分野で働いていたので、経験を評価してもらえなかった

今までを振り返りお金のためだけに働いていたことに気付く

そして今

今は人生幸せ

ブログの目的

 のアイコン画像 

・だいぶ遠回りしたな~
・高校生の時にきちんと悩んで選択できていたらな~
・でも相談できる人もいなかったし

このブログは

『進路や生き方について考える機会を提供したい!相談相手がいない際に覗ける情報提供をしたい!』

この思いを持ち運営しています。

無料相談コミュニティーも運営しています!

\ 無料登録はこちら /